ラッキーニッキー始め方ガイド

オンラインカジノの出金方法や手段

オンラインカジノの払い戻し(出金)手段

オンラインカジノで遊んで勝利金を得た場合、再びカジノゲームへの投資に使うか、勝利金を出金して自分のお金にするかプレイヤーは選択をする事が出来ます。

 

再びカジノゲームで遊ぶ場合はそのままアカウントに残高を残しておけばOK。では出金させる場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

これは入金方法と同じく複数の方法から選択して勝利金をアカウントから引き出していきます。

 

  • 銀行送金
  • 電子決済サービス
  • 小切手
  • クレジットカード

 

ざっくりと挙げると上記の方法で出金申請をする事が出来ます。但し、現在の主流になっているのは銀行送金。もしくは電子決済サービスを利用した引き出しとなります。

 

小切手は一昔前の出金方法で現在はほとんど小切手による出金ができるオンラインカジノはありません。

 

日本だとクレジットカードは入金のみに使えるケースがほとんどです。クレジットカードでの出金はまず対応してないと思って良いでしょう。

銀行送金による出金

オンラインカジノサイトの中にはご自身のアカウントにある残高を指定の銀行口座へ直接送金してくれる出金に対応しています。

 

最初に銀行口座だけ指定すれば良いだけです。
非常に簡単ですし、日本人にとって利用しやすい出金方法。しかし、海外からの送金になるので手数料が発生するケースがほとんどです。

 

またデメリットの一つとして指定口座に着金するまでオンラインカジノサイトによって異なりますが1日〜3日前後は時間がかかるといった部分があります。

 

銀行送金の注意点として使っている銀行が海外からの送金に対応していないと銀行送金の出金が出来ないのはネックです。海外から送金されて受け取る場合は手続きの中でSWIFTコードを入力するので、ご自身の利用している銀行でSWIFTコードを発行しているか確認してみましょう。

 

また海外から200万円以上の振り込みは銀行から金融当局へ報告されます。送金されるお金について尋ねられるケースもあるので受け答えできるようにしておきましょう。

電子決済サービスによる出金

世界的に見ても主流となっているのが電子決済サービスを介しての入金や出金になります。利用するサービスによってはカードも作れてATMから現金を引き出す事も可能です。

 

出金申請をしてから口座に振り込まれるまでの速度も非常に早いです。即時から数時間で出金させる事が可能です。(出金処理時間はカジノサイトによって異なる)

 

日本語対応のオンラインカジノサイトの中で最も利用できる電子決済サービスと言えば「ecoPayz」が必ず上がります。ecoPayzの公式サイト自体も日本語対応されており、簡単にアカウント登録して電子口座を持つ事が可能です。

 

またクレジットカード入金を行った場合は必ず銀行送金または電子決済サービスによる出金を選ぶ必要があります。銀行送金に対応していないオンラインカジノサイトの場合、否応無しに電子決済サービスを利用する事になるのでecoPayz、VenusPoint、iWalletなどオンラインカジノサイトで利用できるシェアの大きなサービスの口座を一つ持っておくと便利です。

初めての出金はアカウント認証が必要

多くのオンラインカジノサイトで出金をする際、事前にアカウント認証を済ませておく必要があります。

 

アカウント認証とはカジノサイトへ登録したユーザーが実際に存在するのかカジノ側が確認する作業です。ライセンスを持っているカジノサイトでは必ず必須の作業となります。

 

アカウント認証では本人確認書類、住所確認書類の提出が求められます。

 

アカウント認証をしておかないと勝利金の出金が出来ないので初めての出金前に認証を済ませておくようにするとスムーズに出金が可能となります。

このページの先頭へ戻る