ラッキーニッキー始め方ガイド

オンラインカジノに不正やイカサマはある?

オンラインカジノに不正やイカサマはあるの?

オンライン上でプレイできるゲームなのでデジタルゲームです。裏で何をされているのか不明…そう思ってイカサマやインチキ、不正だと思う人もいるのではないでしょうか。

 

確かに日本人の性格上、その辺りは慎重になってしまいますよね。結論から言えば不正やイカサマなどしていない本当に信頼があって公平公正なゲームを提供するオンラインカジノは沢山あります。一方、イカサマや不正を行っているようなオンラインカジノサイトもあります。

 

これを見分けるのはとても簡単なので是非、覚えていってください。

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノの運営は拠点となる国で政府発行の国際ライセンスを取得している必要があります。簡単に見分けるポイントとしてライセンスを持っていないオンラインカジノサイトは違法なので遊ぶのは止めましょう。

 

注意点としてライセンスと言うのは各国によってライセンス取得の難易度がまったく異なっています。

 

特定の国が発行しているライセンスはお金だけ払えば取得できてしまうようなライセンスも存在しています。特にベリーゼ、コスタリカといった国のライセンスはあまり良くないと言われています。

 

有名なライセンスはキュラソー、マルタ、カナワケ、ジブラルタル、マン島などのライセンスです。日本に入ってきている優良なオンラインカジノサイトもいずれかのライセンスを取得して運営しているケースが多いです。

 

最後にライセンスと言うのは信頼を図る上で重要ですが、必ずしもライセンスが全てではない事を覚えておきましょう。

取扱のソフトウェア

ライセンスを確認したら続いてゲーミングソフトウェアを確認してみましょう。どのゲーム会社と取引しているのか取扱のあるゲームからすぐに確認する事が出来ます。

 

オンラインカジノにゲームを提供している会社は非常に多く存在していますが、中には信頼性、公平性、公正さが疑われるようなゲーミング開発会社もあります。

 

カジノサイトでは取扱しているゲーミング会社のロゴをサイトのトップページなどに表示しています。また各種ゲームからも開発元がわかるようになっています。

 

信頼できるゲーミング会社と言うのは沢山ある訳ですが、有名所で言えばオンラインカジノ業界を引率しているマイクロゲーミング、プレインゴー、エボリューション、ネットエント、プレインテック、クリプトロジック、レッドタイガーなどは人気もあってゲーム会社として信頼おける会社です。

 

信頼できるゲーム会社と言うのは各ゲームにRNGと呼ばれる乱数発生器を取り付けています。これは人為的に確率操作が出来ないプログラムになっています。また上記の有名なゲーミング会社は第三者機関などに委託して公平公正さを検査してもらっているケースも少なくありません。

第三者機関の監査

ライセンスとソフトウェアと見てきて続いては第三者機関の認証や会計会社による監査など行われているオンラインカジノは信頼性が高いです。

 

オンラインカジノの監査機関と言うのは複数ありますが有名なのはeCOGRAです。英国で設立された機関であり、信頼できるオンラインカジノの認定を行っています。このeCOGRAのマークを示しているカジノサイトはeCOGRAの監査を受けてクリアしている事を表していおり、信頼性が高いと言えます。

 

ただ、最近ではライセンスの信頼性や取得の厳しさが増してきているので、わざわざ第三者機関に監査を任せていないケースも増えてきています。

このページの先頭へ戻る